お薦め

生活習慣

ニキビを治したい。
そんな時はニキビを出さない生活習慣を心がける事が大切です。

皮脂の過剰分泌がニキビの原因としてあげられます。
これは食事が大きく関係していきますから、
バランスのとれた食事をする事、皮脂の分泌を活発にさせるものの、
過剰摂取に気をつける事、水分を沢山摂取することなどを心がけると良いでしょう。
出来れば洋食中心の食事よりも、和食中心の食事の方がおすすめです。

またニキビの原因としてホルモンバランスが大きく関係しています。
ストレスが溜まると自律神経が乱れてホルモンバランスが崩れ、
脂性肌になる傾向がありますから、
ニキビを治すためにはストレスを溜めない事も大切だといえます。

しかし、ストレスを溜めない生活というのはなかなか難しいものです。
普通に生活する中で仕事のストレスや人間関係のストレスは避けて通れないものですから、
少しでもストレスを発散出来る環境を自分で作る事が重要だといえます。

ストレスは肌にはもちろん体にも良くありません。
運動をしていい汗をかくことでストレスが発散出来れば、
運動不足の解消にもなって素晴らしいですね。

睡眠不足も肌に良くありません。
仕事や育児などで早く寝られない人もいると思いますが、
10時から2時は肌のゴールデンタイムとも言われていますから、
その時間には寝られるようにしたいものです。

ニキビを出さない生活習慣は規則正しい生活をする、バランスの良い食事を心がける、
ストレスを溜めないなど言葉にしてみると簡単なように思えますが、いざやってみるとなると難しいものです。
しかし、ニキビを出さない生活習慣は肌のためだけではなく、
自分の健康を守るためにも重要ですから、出来る範囲で実行してみてください。

綺麗な肌をつくる。
メイクに少し時間をかければ見た目だけは綺麗に見えるでしょう。
でもすっぴんの肌が自分の本当の肌です。
素肌の美しさは日々の積み重ねから生まれますから、
肌のため、健康のための生活習慣を身につけ、綺麗な肌と健康な体を手に入れたいですね。